MENU

HOME

宿泊事業

飲食事業

不動産事業

その他事業

採用情報

会社案内

CORPORATE INFO

会社案内

経営理念

平成29年 ティオスグループ行動指針

「融和と本音」

平成29年2月20日にホテルバー「グランティオス別邸」がグランドオープンを迎えます。

新卒を含めると20名近い新しいスタッフが加わることになり、ティオスグループの地域密着経営には、心の通じあえるスタッフ同士の結びつきが特に大切になってきます。 

一方、責任をもって仕事をやり遂げるには、絶えず「何が正しいか?」に基づいて本音で議論をし、「なあなあ」で和を保とうとせず、勇気を持ってお互いの考えをぶつけることが

大切です。お互いが感謝と誠意を持って心を通わせ、信頼関係の上に立って本気になって

仕事を進めていきましょう!

1.常に謙虚であらねばならない

自分の能力や、わずかな成功、会社の笠をきて、不遜な態度になると、周囲の人や業者さんの協力が得られず、自分自身や会社の成長の妨げになります。常にまわりがいるから自分たちが存在できるという認識のもと、謙虚な姿勢を持ち続けることが大切です。

 

2.お客様第一主義を貫く

お客様の満足を得るためには、お客様のニーズに対して、今までの概念をくつがえして、徹底的にチャレンジしていくという姿勢が要求されます。目の前にいる通行人・作業員・仕入先等の全ての人は、大切なお客様候補であり、優しく丁寧に接せれば自分のファンになってお店に来てくれると理解してください。

 

3.倹約を旨とする

私達は余裕ができると、「これくらいはいいだろう」とか経費に対する感覚が甘くなり、各部署で無駄な経費がふくらみ、会社全体として大きく利益を損なうことがあります。

出て行く経費を最小限に抑えることは、皆が出来る最も身近な経営参加です。

『 明日の仕事を今日やれ 』

本当の仕事とは、明日何が起きるか予測し、その為の準備や計画を明日までに間に合うようにしておくことだ。それ以外は作業だ。

作業だと毎日の繰り返しになってしまい、自分も会社も成長できない。

group_250

                                  

代表挨拶 

「お客様との笑顔の共有と、飲食・宿泊の感動を共有」

Z2_代表挨拶
はじめまして。ティオスグループ代表取締役 石橋隆太郎です。

平成19年10月より先代の石橋孝子より会社を引継ぎ、日々お客様との笑顔の共有と、飲食・宿泊の感動を提供できるよう邁進しております。

大森という地で創業し42年。わずか19坪のお店から始めて、今では大森・銀座に9店舗、福島に温泉旅館を展開するにいたりました。JR大森駅から歩いて3分以内に店舗が密集しており、常にお客様と声を交わし、満足度を上げるヒントをいただいております。

優しさ、温かさ、人のぬくもりなど、人はひとりでは生きていけないとの先人の教えの通り、多くの人と触れ合い、心を開きあう喜びこそが癒しではないでしょうか。そんな人と人との素敵な出逢いを育む大役をティオスグループは仰せつかっているのだと、従業員一同心を戒めて、これからもひたすら一生懸命に取り組んで参る所存です。

ティオスグループ 代表取締役

石橋 隆太郎

ページトップへ戻る